正確な配信 = 顧客はよりハッピーに

LiveRampのデータ収益化スイートを使用すると、収益化戦略を完全にコントロールすることができます。正確さを犠牲にすることなくクラス最高のデータオンボーディングにアクセスし、300以上のマーケティングテクノロジープラットフォームと500以上のトップブランドや代理店とつながることが可能です。

wavelines-green

正確さとリーチ、両方持つことができるのです

チャネルおよびデバイスID全体でデータセットをアクティブ化する場合、識別子の不一致および不十分なデータクレンジングにより、リーチとパフォーマンスが低下する可能性があります。 これらの問題を解決するため、LiveRampを使用します。LiveRampは、エコシステム全体で最も多様な識別子を持つ、最大かつ最も正確なプライバシー重視のIDグラフを備えています。 クライアントのどの目的にも、データセットのパフォーマンスを最大化することができます。

 

データバイヤーにアプローチする

あなたは、クライアントがその製品に最も興味を持っている人々にリーチを最大化するのを助けています。自分のビジネスでも同じことをしていますか? LiveRampは1つの契約で、300以上のマーケティングテクノロジープラットフォームと、お客様のような独自のデータセットを探している500以上のトップブランドや代理店に接続することができるのです。

Learn More

データの価値を顧客に証明する

当社の測定ワークフローにより、リーチ、結果、およびROIをデータ駆動型の方法で実証できます。 独自の測定方法を構築するか、LiveRampのAdvertising Exposure Identity Linkingを使用してください。 この情報を顧客または社内の分析チームと共有して、ROIを正確に測定し、適切なデータで最適化し、キャンペーンの成功をすべてプライバシーに配慮した方法で可視化します。

Learn More

私たちのデータセーフヘイブンでより一層の安心を

私たちは、データエコシステム全体でプライバシーと完全な透明性を支援および推進するユニークで中立的な立場にいます。そして安全なデータセーフヘイブンを保持しています。

Security and Privacy

プライバシーとデータ倫理に対する業界トップのアプローチ

1991年に設立されたLiveRampのグローバルデータ倫理および公共政策プログラムは、消費者のプライバシーを保護するため絶えず進化しています。 データプロバイダーが現地の規制に準拠していることを確認するため、すべてのサードパーティデータのレビューに厳格な基準を取り入れています。 バイヤーは、LiveRampから提供されたデータが倫理的に適正であることに関して疑いを持つ必要はありません。 すなわち、すべての消費者には必要な情報が知らされ、オプトアウトおよび選択の管理の権利が提供されています。 そして、その所期の目的は認可を受けています。

データ収益化製品スイートからぜひお選びください

カスタマープロファイル

オーディエンスマネージメント >
見かけの顧客モデリング >
企業データパートナーシップ >

 

IDソリューション

認証済みトラフィックソリューション >
オープンIDリンク >
取引ID >

データネットワーク

オーディエンスストラテジー >

自分に合ったものを見つけるのにヘルプが必要ですか?

データ収益化製品スイートの詳細について、ぜひお問い合わせください。