Data Onboarding

高度なマーケティングとターゲティングで、より大きなインパクトを

Data Onboarding

IdentityLink™データオンボードでは、ファースト、セカンド、サードパーティーデータ、または文脈データをマーケティングチャネル内および複数のマーケティングチャネルに渡って有効化することができます。お客様のマーケティング・スタック内のあらゆるデジタル・アプリケーションでPeople-Based Marketingのデータを有効化することにより、アイデンティティと結合している豊富な顧客と見込客データの分断化を防ぎます。

主な利点

  • Online to Offline

    プラットフォームにデータを接続する

    すべてのオフラインデータとオンラインデータは、当社の550以上のデジタルマーケティングプラットフォームパートナー間でオンボードで接続できる単一の識別子に接続されています。

  • Data Security

    安全な環境

    すべてのdata onboardingは、LiveRamp Safe Haven®で行われます。送信された場所に関係なく、すべてのデータがプライバシーに準拠しています。

データオンボーディングの仕組み?

当社は、何百ものブランドが顧客データを100以上のデジタルマーケティングアプリケーションおよびメディアプラットフォームに接続するのを支援しています。ここで私たちのプロセスがどのように機能し、何が優れているのかを説明します。

  • 安全なアップロード

    安全なアップロード

    当社のセルフサービスConnect Platformを使用して、顧客のデータファイルを事実上あらゆる形式で安全にインポートしたり、SFTP経由でデータファイルをアップロードすることができます。
    LiveRampは毎月何十億ものレコードをオンボードしています。当社のサービスは規模に合わせて構築され、大容量ファイルも簡単に処理できます。

    Connectについて学ぶ
  • 匿名化

    匿名化

    お客様の顧客データファイルの非識別化、すべての個人識別情報(PII)を削除し、顧客のデータを他のクライアントから隔離します。このプロセスにより、プライバシー準拠しながら顧客データをデジタルマーケティングアプリケーションに接続します。
    私たちはプライバシー専門家の専属チームを雇用し、NAI、IAB、DMAなどの主要な自己規制プライバシー機関と積極的に協力しています

    プライバシーの詳細についてはこちら
  • データマッチング

    データマッチング

    データの非識別後、当社はお客様の記録をオンラインデバイスとデジタルIDと照合します。匿名化データをブラウザのCookie、モバイルデバイスID、セットトップボックス、ソーシャルネットワークアカウントなどと照合することができます。

    お問い合わせ
  • ディストリビューション

    ディストリビューション

    顧客のデータレコードを照合すると、マーケティングアプリケーションおよびメディアプラットフォームの選択肢にデータセグメントを配信することで、データが使用可能になります。


    300社を超えるパートナーは市場で様々な統合を提供しており、独自のマーケティング・スタック構築にも適切な技術で柔軟に対応します。新たな統合の要望にも応じることが可能です。

    パートナーを探す

LiveRampデータオンボーディングサービスは間もなくサービスを開始します。