同意管理プラットフォーム(CMP)

ユーザーのプライバシー管理を的確に

icon

グローバルな規制要件を満たし、収益を最大化する

適切な同意管理は、個人情報保護法、GDPR、CCPAに対応したコンプライアンス維持のために重要です。同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform = CMP)であるLiveRampのPrivacy Managerは、消費者には個人データ制御を、パブリッシャーには持続可能なビジネスモデルを可能に、マーケターには的確な同意取得を可能にします。

icon

カスタマイズと最適化

LiveRamp Privacy Managerは、完全にカスタマイズ可能なエンタープライズソリューションです。ポップアップのデザインや、画面上の消費者UIの表示場所、表示方法まで、あらゆるものをニーズに合わせて調整し、Webサイトやアプリに訪問したユーザーが違和感なく操作できるようにお手伝いします。

icon

ユーザーによる意思決定

私たちのユーザー重視のソリューションは、ユーザーに違和感のないブランド体験を可能にします。ユーザーがあなたのウェブサイトにアクセスしたり、アプリを使用したりする際、ユーザーが自らのデータのプライバシー設定、収集しているデータとその使用方法に関する情報を完全に把握することができます。必要な際、いつでもプライバシー設定を変更することが可能です。

icon

パブリッシャーへも導入が必要

1stパーティーデータを活用し、より価値のあるオーディエンスを生み出し、収益性を向上させることが重要です。そのためには、パブリッシャーもユーザーからのデータ取得の同意を得る必要があります。さらに、ユーザーに透明性を提供しデータ共有設定を管理できるようにすることで、データ使用の目的と方法に関して説得力のある理由が提供されます

最適なCMPをご提供します

個人情報保護法にも対応したLiveRamp Privacy Managerについてご紹介します