ピープルベースのカスタマープロファイルの構築

ピープルベースのカスタマープロファイルを構築することにより、既存顧客に類似したオーディエンスにターゲティングができ、新たな顧客を増やす機会を増やすことができます。それと同時にメディア全体のデータの透明性を高め、既存顧客について深く知ることもできるようになります。

データをもっと活用する

icon

データを統合し価値を創出する

データは断片化によりその価値は減少します。データを統合することによりマーケターは安全な環境下でカスタマープロファイルを活用し、1st、2nd、3rdパーティーデータを結合することで新たな機会創出への戦略を立案することが可能になります。

icon

ピープルベースのオーディエンス作成

カスタマープロファイルは、個人レベルのデータをIdentityLinkでひとつのIDに紐付けることで構築されます。一貫性のある匿名化された識別子により、データの損失をすることなく精度の高いデータ間の照合ができるため、より正確性の高いカスタマープロファイルの作成が実現できます。

icon

厳正なデータガバナンスとコントロール

カスタマープロファイルを活用することで、クライアントがデータアクセスを増加しデジタルエコシステムでそのデータの価値を最大限に高めることが実現可能です。データが倫理的で安全にアクセス・利用されるために、LiveRampはデータ保有者に対する厳格なデータプライバシーチェックを実施しています。

icon

重要な新しいインサイトを発見する

他のデータと照合し、そのデータを元に分析を行うことで顧客をより深く理解し、的確なメッセージ伝えることができます。

icon

オーディエンスを類似拡張

既存の顧客に類似したオーディエンスを、精度とサイズを確認しながら必要条件に合わせて作成し、新規顧客拡大をサポートします。

詳しくはお問い合わせください

お問い合わせはこちら