Identity Resolution: Authenticated Traffic Solution (ATS)

Authenticated Traffic Solution (ATS)

サードパーティCookieの終了により、パブリッシャーはプログラマティック広告による収益を大幅に失うことになります。Authenticated Traffic Solution(ATS)を活用すると、会員であるユーザーを認識してデータ主導のターゲティングを有効にし、在庫の価値を飛躍的に高めることができます。

信頼の構築

divider line

新しいエンゲージメントモデルを提供する

ATSは、双方向の価値交換を可能にすることで、パブリッシャーとそのユーザーがthe Trusted Ecosystem(信頼できるエコシステム)に参加できるようにします。価値のあるユーザーエクスペリエンスやコンテンツを提供するパブリッシャーは、ユーザーとのより強い関係を構築できるようになります。ユーザー個人がサイトを利用する際にログイン等で自分自身を認証することで実現しますが、一方でデータの使用に対する権利を管理することが重要になります。

アドレッサビリティを最大化

divider line

広告枠の収益性をより良くするためには

サードパーティのCookieが使えなくなると、ユーザーを識別してデータ主導の収益を得ることができなくなります。ATSを活用することで、ユーザーのトラフィックの認証(ログイン)によるIDが有効になり、すべてのブラウザー上でユーザーをターゲット可能にします。LiveRampはエクスチェンジと提携して、Prebid.jsとヘッダー入札ソリューションを通じてこのソリューションを実現しています。

Cookieレスの在庫の収益化

divider line

eCPMを向上

ATSを利用することで、サイト上のメンバーであるユーザーをリアルタイムで認識し、データに基づいたターゲティングを有効にすることで、在庫の価値を高めることができます。IDが、豊富な広告在庫を対象としたプログラマティック・ギャランティード、PMP、およびオープンマーケットプレイスでのターゲティングを有効にして、新しい収入源を開拓することを可能にします。

ご質問、次のステップに関してはこちらから