プライバシーの約束

プライバシーの約束

プライバシーの約束

LiveRampが取り扱うデータはすべてプライバシーと安全性が担保された LiveRamp Safe Haven®下で管理されています。

データプライバシーコンプライアンスにより仕事が簡単に。

  • Data Security

    高い仕様のデータ安全な港湾環境

    LiveRampはセーフハーバー認証の環境でのみ動作し、サポートされているユースケースとワークフローを実現するために、メモリ変換、データセンター制御、ハンドオフプロセスなどのデータ保護要件を自動的に満たします。

  • Data Governance

    どこでもコンプライアンスを証明できます

    LiveRamp はデータ管理と消費者プライバシー法を市町村や地区、国で法改正が行われるたびに詳しく見直します。これにより私たちのプライバシーポリシーが法に準拠している、すなわち顧客の皆様が法に準拠していることを確実にします。

  • Privacy & Trust

    すぐ利用可能なコンプライアンス

    LiveRamp がプライバシー対策の機能を持っているのですから、プライバシーコンプライアンスのために時間や資源を無駄使いするのはやめましょう。プライバシーコンプライアンスが当たり前のように管理されていれば、データに最大限の時間を使えます。

データ保護方法

  • 高い仕様のデータ安全な港湾環境

    高い仕様のデータ安全な港湾環境

    LiveRampはSafe Haven®認証の環境でのみ機能し、サポートされた使用事例とワークフローを実現するために、自動的にメモリートランスレーション、データセンターコントロール、ハンズオフプロセス等のデータ保護要項を満たすようになっています。

  • トランスレーションの記録

    トランスレーションの記録

    LiveRampはインメモリープロセス、独自のハッシュアルゴリズム、ライン並べ替えを含んだ匿名化のための特許取得プロセスを採用している為、特許取得済みIDファイルは単純にリバースエンジニアリングし本来のものへと戻ることはできません。

  • データセンターコントロール

    データセンターコントロール

    アメリカのデータセンターでは24x7x365のオンプレミスパーソネル、バイオメトリクス、ビデオ監視、3段階にもわたるネットワーク・オペレーションセンター監視を含んだ幾つものセキュリティを行っています。

  • ハンズオフ・プロセス

    ハンズオフ・プロセス

    LiveRampの加盟システムは人為的なミス防止のため完全自動で行われます。

プライバシーポリシーを確認する