なぜIDが大切なのでしょう
そしてなぜそれを正しく行う必要があるのでしょうか

データ主導のカスタマーエクスペリエンスが成功と非常に結びついています。しかし、ほとんどの企業が依然として、すべての重要なタッチポイントにわたって顧客データを統合、制御、および有効化するのに苦労しています。

データを接続することによって、安全でプライバシーを意識した方法で、やり取りするあらゆる場所でオーディエンスとの関連性のあるパーソナライズされたやり取りを促進するビジネスが可能になります。

データ接続とは?

データの接続は、異なるIDスペースからのデータを含む、異種のデータセットとアプリケーションを結びつけます。これにより、データ管理を行うさまざまな関係者間の協業が可能になり、より広いエコシステム全体で安全かつ効果的な有効化が保証されます。データの接続により、すべての消費者へのコミュニケーションが関連性があり、アドレッサブルで、また測定可能なものになります。

もっと詳しく知る

アイデンティティを考慮する必要がある理由

icon

顧客はどこにいますか?

人々は常に移動します。また属性や好みを変えたり、使うテクノロジーが変化するものです。 不完全なデータに基にしていては、ユーザーの最新のプロファイルを維持することは不可能です。 LiveRampのプラットフォームはこれを考慮し、正確なデータで常に更新されるユーザープロファイルを提供します。 ユーザーがどのように変化しても、関連するパーソナライズされたメッセージでユーザーにアプローチし、マーケティング費用を無駄にすることなくROI(費用対効果)を最大化できます。

icon

ユーザーのタッチポイントは散在し、断片化されています

マーケターは、さまざまなツールを使用してマーケティングキャンペーンを実行しています。プラットフォームごとに、マーケターはより多くのデータを取得しますが、実際の洞察を得るのは実際には困難です。データ接続により、データセット全体に明確な情報が提供され、異種の断片化されたデータから、アドレス可能なIDプロファイルを構築して、本当の人ベースのマーケティングを実現することが出来ます。

icon

断片化されたテック・スタックはリーチを阻みます

断片化されたテクノロジースタックは、顧客へのリーチを困難にします。 データとマーケティングツールを接続できなければ、広告予算を無駄にし、顧客にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供する機会を逃してしまいます。 IDソリューションにより、ベンダーやプラットフォーム全体でメディアの費用を効率化し、収益を改善できます。

すべてのIDソリューションは同じではありません

制御を維持しながら、データから価値を引き出す準備はできていますか? オープンWeb上で最大級の決定論的IDを提供し、信頼性が高く、プライバシーを意識したLiveRampのプラットフォームは、IDソリューションで優れたカスタマーエクスペリエンスを実現することを可能にします。

プラットフォームの特徴:

icon

スピード

オフラインデータとオンラインデータをすばやく簡単に有効化して、ターゲットユーザーにリーチし、結果を測定できます。

icon

正確性

さまざまなデバイスや他のIDを含む、すべてのタッチポイント間でデータを接続することで、ユーザーに正確にアクセスできます。

icon

相互性

600以上のテクノロジープラットフォーム、データプロバイダーとの接続により、ターゲットユーザーがどこにいるかを把握します。このことで、ユーザーに安全、容易に、効果的にアプローチできることになります。アプローチできることになります

最高クラスのIDソリューションを提供しています

IDソリューションによるマーケティング効果について、有効的なアプローチをサポートします。詳しくはお問合せください。