LiveRamp Safe Haven

データパートナーシップを成功させるには、信頼をもとに構築されたキャンペーンを強化するための戦略的コラボレーションが必須です。LiveRampのSafe Havenソリューションは、プライバシーを最重要視しつつ、ビジネスの成果に向けた中立的で安全なデータ連携プラットフォームを提供します。

icon

データガバナンスはデータパートナーシップにおける最重要ポイント

LiveRamp Safe Havenのパートナーシップ環境では、パートナーデータを照合するために、仮名化された識別子であるIdentityLinkを利用します。安全でプライバシーを重視した作業環境を作成することで、データ所有者が最も価値のある資産であるデータを完全に管理できるようにします。また、どんなタイプのデータを用意するか、使い方のタイプ、そして使用期間を管理できます。

icon

チーム全体の役割、目的を網羅できるように構築

LiveRampのSafe Havenソリューションには、組織全体のニーズを満たす機能があります。このソリューションは、技術チームからビジネスチームまで、あらゆるレベルのチームがデータを効果的かつ安全に処理できるようなツールを提供し、データ主導の目標を達成するために必要な、意味のあるインサイトを導き出します。

icon

パートナーのエコシステムと協力する

自社データにはまだ未活用のものもあると思います。しかし、プライバシーを重視した安全な方法で価値を見いだすことは難しいかもしれません。LiveRampのSafe Havenソリューションは、新しい収益源を開発する革新的な方法です。 データへの適切なレベルでのアクセスを提供し、パートナーに新しい価値を生み出すために、きめ細かなコントロールを持った中立的な環境を活用します。

データパートナーシップの詳細についてはこちらから