Safe Haven: 新しい時代に向けたインフラストラクチャーを構築しましょう

  • データ連携可能なコラボレーション

  • プライバシーを配慮した接続

  • データの連続制御

  • エコシステムの操作性

私達はデータにおいて新しい時代に入っています

消費者の嗜好の変化に伴い
ますます強化される規制
アクセスを排除する巨大企業
データ所有者のデータ保護強化

顧客に関する情報が希薄になっています
新しいデータ戦略が必要となっています

Safe Haven: 境界線の無いカスタマーインテリジェンスのための中立的なインフラストラクチャ

消費者理解を促進し、アクションに移行

ブーリアンから機械学習、パブリッシャーのオーディエンスからカスタムセグメントまで、Safe Havenは顧客の理解をさらに深めることができ、データソース、数字拡張、分析機能を増やし、何百もの既存パートナーとオーディエンスを成長させ、活性化させることができます。

カスタマージャーニー全体像を明確化

四方の壁の外に出なければ、カスタマージャーニーを理解することはできません。Safe Havenは、事業への影響度を測定し、事業の中核である同じ顧客を持つパートナーやサプライヤーへデータアクセスを拡大することで、実際のカスタマージャーニー分析から学ぶことができます。

より信頼を得たパートナーシップの構築

パートナーシップは、信頼のレベルやコラボレーションの目標が異なるなど、すべてのパートナーに固有のものです。Safe Havenの柔軟で信頼のあるデータ管理は、パートナーごとに適切なタイプの拡張データアクセスを設定し、アナリスト、メディアチーム、および意思決定者間で迅速に共有することができます。

イノベーションを起こすツール

Safe Havenは、既存のマーケティング技術を強化し、CookieやデバイスIDに依存しないIDの生成、オーディエンスインサイト、分析可視化、予測モデリング、データサイエンスツール、自由設計可能なデータセキュリティ、およびデータクリーンルーム機能を提供します。

Safe Havenで何ができるのか

オーディエンス構築

Cookieが消えつつあります。次の10年に向けて新たなマーケティング基盤を構築する必要があります。Safe Havenは、オーディエンスデータへの投資を無駄にせず、顧客のより正確でダイナミックな視点を安全かつ確実に成長させるための強力なコラボレーションの機会を創出します。

制御されたデータの活性化

Safe Havenは、マーケティングデータの価値を最大化します。その最大化されたデータをもとに、オーディエンスの理解を深めたり、新しい測定レポートにアクセスしたり、新しい予測モデルやマイクロセグメントを開発するための共同パートナーシップを開始することができます。

計測

インプレッションやクリック数でマーケティングを正当化するのではなく、重要な計測を行うことで、マーケティング責任者・関係者と話をすることができます(例:インクリメンタリティ、クローズドループ測定、ジャーニー分析、収益インパクトなど)。イベントレベルのコンバージョンデータと関連データを統合して、すべての活動のビジネスインパクトを測定します。

高度なインサイト

新たな市場機会、より効果的なオーディエンス戦略を見つけ、多様なデータソースを安全に統合して、モデリング、分析、活性化のための顧客の全体像を作成します。
お客様からの評価
Safe Havenは、私が見た中で、ここ数年で最大の消費者エンゲージメントの突破口となりました。」と
Bayer Consumer Health でCMOを務めるJeff Jarret 氏は話ています。

ブランドロイヤルティを構築するインサイトの共有

Safe Havenはお客様のニーズだけでなく、社内関係者、既存パートナー、および将来一緒に業務遂行する人のニーズに合わせて調整することができます。

icon

自社のチームを強化

データに基づいた意思決定は、マーケティング担当者だけのものではありません。Safe Havenは、組織・チーム全体に対してコラボレーションを実現するためのビジネスソリューションとして設計されました。企業全員が同じデータとツールにアクセスできるようになると、事業推進に大きな影響を及ぼします。

icon

パートナーに対する柔軟性

Safe Havenは様々な形態のコラボレーションをサポートしているため、パートナーとの作業をよりオープンに、より慎重に行うことができ、データ漏洩からの安全性を確保することができます。

icon

関係者全員への中立性

LiveRamp全ての—ソリューションと同様に、Safe Havenは中立です。これは、データ倫理へのコミットメントを共有するすべての企業と連携できることを意味します。さらに、当社はお客様と協力して、お客様が使用している、または協力したいプラットフォーム、データプロバイダ、代理店を追加して、オープンで柔軟性があり、安全なソリューションをすべての人に提供します。

Safe Havenの柱

Safe Havenを作成する際、すべての意思決定の指針となる中核的な原則を定義しました。これらの原則を理解することで、新しいデータ戦略のための最も簡単で、強力かつ柔軟なインフラストラクチャを構築することが出来ます。当社アプローチをご理解いただくため、Safe Havenを作成する際、すべての意思決定の指針となる中核的な原則を定義しました。
  • 貴社のデータを管理

    データの価値を維持することは非常に重要です。Safe Havenはお客様のデータを安全にコントロールします。お客様のデータは決してコピーされません。アカウントごとに適切なアクセス権とツール権限を設定でき、パートナーは、作成したい特定のタイプのコラボレーション環境に参加し、信頼性を担保することで、データの有用性を最大化して結果を加速させます。

  • 検証済みのセキュリティー

    セキュリティなしにプライバシーはありません。Safe Havenは、安全な最新のクラウドアーキテクチャの上に構築されています。認証から応答通知、暗号化からプロアクティブな監査まで、新しいソフトウェアソリューションを信頼するために必要な機能を網羅しています。LiveRampのテクノロジーは、世界のトップブランドのいくつかによって、最も重要なグローバルデータプロセスの認証を受けています。

  • 根本的な中立性

    LiveRampは業界の中立性の理念に基づいて設立されました。LiveRampは、メディア投資、チャネル活性化、テクノロジープロバイダーの影響を受けません。
    これにより、当社のクライアントが消費者保護とデータセキュリティに基づいたエコシステムで働いていることを保証するために、当社のパートナーシップにおいて高い基準を実施することが可能となりました。

  • 消費者のプライバシー

    消費者は、信頼され、またデータが保護されることを期待しています。Safe Havenは、個人を特定できる情報(PII=Personally Identifiable Information)を削除し、再識別を防ぎ、消費者のオプトアウトや個人データへのアクセス依頼など規制されたプロセスをサポートするための完全なワークフローを備えています。当社の監査、ポリシー、およびプライバシーに準拠したデザインのエンジニアリング基盤により、Safe Havenはお客様のブランドとお客様の顧客を保護し続けます。

  • オムニチャネル・アドレッサビリティー

    Safe Havenのデータは、数百におよぶマーケティングパートナーの中からご希望のチャネルにアクセスができ、さらに便利になります。パブリッシャーからメディアパートナーまで、また代理店からデータプロバイダーまで、Safe Havenはマーケティングを次のレベルに引き上げるための最良な機会を提供いたします。

  • インサイトからアクションへ

    インサイトはビジネスに大きな変化をもたらします。Safe Havenのアナリストは、インサイトをターゲット可能なセグメントやインタラクティブなダッシュボードに変換し、マーケティング担当者、アナリスト、および意思決定者のチーム全体と共通認識を得ることで、より迅速でより良い連携のもとで行動することができます。

弊社ソリューション・サービスについて、お気軽にお問い合わせください。