顧客を理解し、戦略を考えましょう。

  • Recognized User

    顧客のオム二チャネル・ビューを構築

    あなたが持つ全てのマーケティングデータを現実世界の人々に紐付けて、1st、2nd、3rdパーティーのデジタルとオフラインのデータサイロ全体で、個体情報の処理を行います。

  • Identity Resolution

    データはどこからでもオンボード可能

    お持ちのデータを必要なときに、どこからでも有効化できます。有効化することでテクノロジープラットフォームとデバイス上にて個体情報を処理することができます。

  • Data Security

    プライバシーを最優先

     

    LiveRampプラットフォームはプライバシーに準拠しており、安全な環境下でのみ運営しています。

アイデンティティリンク:identity resolutionへのキー

  • オムニチャネル・ビューを作成する

    データをLiveRampにアップロードし、第1、第2、第3者データ、エクスポジャデータ、取引データを実際の人々へと届けましょう。

  • オンボード・データ

     

    ターゲティング、パーソナライゼーション、測定をサポートする500以上ものテクノロジー・プラットフォームで、お持ちデータを識別化しましょう。

LiveRampにコンタクトする