Identity Resolution

Identity Resolution

Identity Resolution

Identity Resolution(IDデータ検証/照合)により顧客レベルでのマーケティングを可能にします。あらゆるチャネルにおいてcookieでなく、人ベースでのマーケティングが可能です。

Identity Resolutionでできること

  • Age

    People-Based Marketing

    Identity Resolutionを用いることで、パーソナライズ化されたコミュニケーションによるターゲティング、キャンペーンの効果測定をオムニチャネルの観点から行うことができます。

  • Identity Resolution

    オムニチャネル的視点

    すべてにチャネルを通じたシングルカスタマービューはシームレスかつ整合性のあるカスタマー体験を実現する唯一の方法です。

  • Personalization

    データのマネタイズ

    データオーナーは500以上ものプラットフォーム/パブリッシャーへデータを安全にオンボードすることができます。また最大リーチ数を完全にコントロールすることも可能です。

利用方法:Identity Resolutionのプロセス

  • オムニチャネル的視点の設計

    ファースト、セカンド、サードパーティーデータをLiveRampにアップロードし、AcxiomのAbiliTec® とアイデンティティ・グラフを活用することで、あらゆるデータを人ベースで紐づけます。

  • データ有効化のためのオンボーディング

    ファースト、セカンド、サードパーティーデータ、データを繋げたら、あらゆるマーケティングプラットフォーム上へセグメントをオンボードし有効化します。

LiveRampの特徴

  • Identity Resolution

    エコシステム全体を表すIdentity Graph 

  • Data Security

    プライバシーコンプライアンスに関する心配は無用

  • Desktop

    セルフサービスプラットフォーム - LiveRamp Connect

LiveRamp IdentityLinkサービスの日本ローンチまで、今しばらくお待ちください。