ブログ

LiveRamp Japanパートナーシップ総まとめ:Experian, Factual, ぴあなど

十二月 17, 2018 hello Uncategorized

私たちLiveRampの強みは、LiveRampのPeople-based marketingエコシステムに参画する新しいプラットフォーム、データプロバイダー、そしてパブリッシャーを継続的に増やすだけでなく、データバイヤーである皆さまへPeople-based なソリューションをもたらすべく、既存のパートナーとの関係を深めつつ展開しています。

私たちの新しいパートナーや既存のパートナーのアップデートについてまとめましたのでぜひ一読いただければと思います。なお最新のデータはData Storeでご確認ください。

Experian

Experianは世界トップレベルのグローバル情報サービス提供企業です。彼らは、デモグラ、趣味、選好、習慣、など600以上の変数によるセグメントの構築を専門としており、これらを用いた独自の独自のモザイクセグメントは、日本の住所情報を14グループ/52種類/220セグメントに分類しています。

人々の大きなライフイベントの間(住宅や自動車の購入、子供の大学進学などから、新規顧客とのつながりをもって成長途上にあるビジネスまで)、Experianはブランドが自信を持って潜在顧客にターゲティングを行い、そしてマーケターがより戦略的で洗練された消費者とのコミュニケーションを実施できるようにサポートいたします。

Factual

FactualのGeopulse Audience solutionは、消費者の実際の行動を記述した独自データに基づいており、モバイル先のオーディエンスセグメントでキャンペーンを効果的にターゲティングしすることを可能にします。 現在、LiveRampのIdentityLink Global Data Storeには、250以上のグローバルセグメントに加えて、日本向けに設計された150以上のすぐに利用可能なオーディエンスセグメントがあります。

オーディエンスセグメントのカテゴリは次のとおりです。

Behavioral & Lifestyle:実世界での行動パターン(例:スーパーマーケットの常連客、高級小売りの買い物客、ビジネストラベラーなど)に基づいてユーザーをターゲット設定します。
Place Category Visitors:場所の種類、ビジネスのカテゴリ、訪問した興味のあるポイント(例:小売りの買い物客、QSRダイナー、映画ユーザーなど)に基づいてユーザーをターゲット設定します。
Brand Shoppers: 小売、QSR、自動車、ダイニング、エンターテイメント、旅行など、日本のさまざまな人気チェーンを頻繁に訪れるユーザーをターゲットにします。 (例:ファミリーマートの買い物客、ローソンの買い物客、ユニクロの買い物客、スターバックスの利用客、マクドナルドの利用客、スキヤの利用客など)

 

PIA (ぴあデジタルコミュニケーションズ)

PIA DMPとは – 国内最大級ライブ・エンタメユーザーを活用したDMP「チケットぴあ」約1,700万人の会員データ、年間7,000万枚を超える

音楽・スポーツ・演劇・映画などライブ・エンタテインメントのチケット購入/購入意向データ、アーティスト/ジャンル嗜好性など、熱狂するファンの行動データを蓄積。加えて、「ウレぴあ総研」「ぴあ映画生活」などにより蓄積した、嗜好性の高いメディアオーディエンスデータを連携。個別のアーティストやスポーツチームのカスタムセグメントを活用する事も可能。

ユースケース

某有料チャンネル放送会社様:番組告知・入会促進の為に特定アーティストのカスタムセグメントを利用してご出稿
某ライブオンデマンド会社様:プロスポーツリーグの開幕に合わせ、新規会員獲得の為にスポーツリーグのセグメントを利用してご出稿
某外資系消費財メーカー様:精度の高いリーチをする為に、会員情報に基づく正確なデモグラデータを利用しご出稿
某富裕層向け食品メーカー様:富裕層への販売促進の為に、クラシック・宝塚といった高額チケットのセグメントを利用してご出稿
某子供向け学習商材メーカ様:未就学児の親への新規会員の登録促進の為に、ファミリーチケットセグメンを利用してご出稿